誰がどうしてこうなったのか...わがままなフェレ’s&ワンコに親バカな日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りゅう
2007年05月04日 (金) | 編集 |
お世話になった獣医さんからお花を頂きました
りゅう


昨日は動物霊園に家族でりゅうをお見送りをしてきました。
棺に入れられたりゅうから皆離れる事が出来なかった

いっぱいいっぱいりゅうの事を思い出します。
思い出がありすぎやもん

お星様になる前日、フラフラは体でも家族の傍にいたがってたりゅう
その日、家族の前でりゅうは涙を流してました
大きなオメメからボタボタとこぼしたんです。
あの涙が忘れられません
りゅうは分かってたんかな
昨日の朝のりゅうの姿も忘れられへん
思い出は沢山あるのに今はそんな姿ばっかり目にうかびます

毎日の朝夕のご飯は私があげてました。
スプーンで一口一口食べさせてました。
残さずに一生懸命食べている姿にいつも励まされてた
今朝、もうその姿が見れない事が辛かった

いっぱい嬉しい気持ち、幸せな気持ち、ありがとうの気持ちをくれたりゅうに対してネェネェは泣いてばっかりで安心して天国に行かれへんな
ごめんな 
ネェネェ頑張るからりゅうは見ててな

りゅう&かな

4月10日、りゅうの体調もよかったのでプリプリ達皆でお花見に行った時の写真です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
りゅう君よく頑張ったね
"(ノ_・、)" しくしく りゅう君 お星様になったんですね
足が悪くなってからも すごく頑張ってたし
ホント ショックが大きいです・・・
かなぷーさん、りゅう君は天国できっと元気いっぱい
走り回っていると思いますよ!
(o⌒∇⌒o)だから笑顔でいてあげてね
2007/05/04(Fri) 13:28 | URL  | 陽子 #qNXjQhIg[ 編集]
りゅう君はみんなといた日々が本当に幸せだったらから、お別れが悲しかったんですね。
きっとお空に帰る日の事わかってなんですね。
りゅう君、かなぷーさんをお空から元気つけてあげてね。
虹の橋で会える日を楽しみに待っててね。
2007/05/06(Sun) 08:04 | URL  | かえる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/06(Sun) 22:44 |   |  #[ 編集]
りゅう君のこと忘れないから・・・
かなぷーさん、りゅう君はよく頑張ってくれましたね。そして、かなぷーさん達ご家族も。
りゅう君は旅立つ時を分かっていたのでしょうね、涙をこぼし、皆の処に居たいだなんて・・・。

棺から離れられない気持ち、突然りゅう君がいなくなったやり場のない気持ち・・・経験のある私には痛い程分かります。14年以上も一緒だった家族ですもの・・・。(涙)

いっぱいいっぱい泣いて、そして沢山の思い出で涙を拭いてください。

『りゅう君お花見に行ってよかったね、お空から皆のことを見守っていてね。そしてゆっくり休んでね。。。』
2007/05/07(Mon) 14:22 | URL  | まっち #HfMzn2gY[ 編集]
久しぶりに観に来たら…
りゅう君今までよく頑張りましたよね。

きっと今は、足も良くなって天国で走り回っていますよ。
かなぷーさんも気をおとさないでくださいね。

りゅうくんのご冥福をお祈りいたします。
2007/05/10(Thu) 19:30 | URL  | チュウタのじじ #-[ 編集]
ご冥福をお祈りいたします
お元気ですか?プリプリズはいかがお過ごしですか?
もっと早くにコメント差し上げたかったのですが、我が家でも5/8に旅立った子がいまして・・・・
かなぷーさんのお気持ちが痛い程わかるゆえにコメントできずにいました。
私はなんとか今は普通に生活できていますが、かなぷーさんは大丈夫ですか?
うちなんかよりもずっと長い時間りゅうくんと過ごされていたから、かなぷーさんが立ち直るには相当な時間がかかることと思います。
すごっくがんばってただけに悔しい気持ちはあるでしょうけど、がんばりましょ~よ
私たちが笑顔でいないとね!
って言ってる私もずっと泣いてばかりですが・・・・
りゅうくんとの思い出話また聞かせてください。
2007/05/12(Sat) 17:03 | URL  | ごんママ #sSHoJftA[ 編集]
頑張りましたね!
りゅうくんもご家族の皆さんも・・・。ゆっくりして下さいね。そして一杯思い出してあげて下さいね。
2007/05/14(Mon) 17:54 | URL  | ba-ba #-[ 編集]
りゅうくん
りゅうくん、お空に帰ったのですね…。
きっと、かなぷーさん家族と一緒に過ごした幸せな日々の思い出をお土産に。
とっても淋しいけど、落ち着いたらまたりゅうくんのお話を聞かせてくださいね。
りゅうくんのご冥福をお祈りします。
2007/05/15(Tue) 09:57 | URL  | きょんぷ #C9/gA75Q[ 編集]
(´∀⊂)かな(⊃∀`)ぷー(⊃∀⊂)デス
たくさんコメント頂いてたのに大変遅くなりました…
ゴメンナサイ

σゝ∀・)σ。+゚☆ 陽子様 ♪☆
ありがとうございます。
最後まで一生懸命頑張っている姿は今でも昨日の事のように思い出します
いなくなった時は最後の姿が目に焼き付いて離れなかったけど
今は走りまわって楽しかった時の事をよく思い出すようになりましたよ

σゝ∀・)σ。+゚☆ かえる様 ♪☆
ありがとうございます。
私も幸せでした 今でも亡くなる前日に流した涙を思い出すと辛いですが
りゅうが幸せな一生を送れたと思ってくれたら本当に嬉しい事ですよね

σゝ∀・)σ。+゚☆ まっち様 ♪☆
ありがとうございます。
大変なのは大変でしたが
でもお散歩もりゅうと一緒なら楽しかったし、ご飯を食べさせるのも食べている姿を見るのが幸せでした
亡くなった後に前日の涙の訳を思い辛かったです
でもりゅうには沢山幸せをもらいました。
私は幸せ者です♪

σゝ∀・)σ。+゚☆ チュウタのじじ様 ♪☆
ありがとうございます。
りゅうは走る事が大好きでした。
だから一番辛かったのはりゅうだと思うので今は空の上でお友達と走り回ってると思うと私もうれしいです
2007/11/07(Wed) 15:41 | URL  | かなぷー #-[ 編集]
(´∀⊂)かな(⊃∀`)ぷー(⊃∀⊂)デス
σゝ∀・)σ。+゚☆ ごんママ様 ♪☆
ありがとうございます
ごんママさんの所でもお別れがあったんですね
家族が旅立つという事は本当に悲しい事です
現実に心が追い付かないです…
でもやっと落ち着いてりゅうの事を見れるようになってきました
外に出ても「あ~この道はりゅうとよく走ったなぁ」とか「ここで遊んだなぁ」とかりゅうがいっぱいで…
でもりゅうとの思い出を悲しさばっかりで埋めたらダメですよね
いっぱい楽しい思い出あるのに…
本当に賢くってたまにオバカさんで可愛い子でした
私も幸せでした

σゝ∀・)σ。+゚☆ ba-ba様 ♪☆
ありがとうございます。
思い出はつきませんね
絶対に忘れません。私が初めて飼ってもらった子やし思い出は溢れんばかりです
沢山の笑顔と幸せをもらいました。

σゝ∀・)σ。+゚☆ きょんぷ様 ♪☆
ありがとうございます。
りゅうにとっていい思い出が沢山あったらうれしいなぁ
私も淋しいばっかりじゃりゅうに申し訳ないのでね
楽しい思い出を沢山残していってくれたりゅうに感謝です
またりゅうのお話が出来たらな~と思ってます



2007/11/07(Wed) 15:58 | URL  | かなぷー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。