誰がどうしてこうなったのか...わがままなフェレ’s&ワンコに親バカな日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お星様になった魁君
2007年07月09日 (月) | 編集 |
りゅうが5ヶ月の闘病生活の末、5月3日にお星様になってしまった。
先月には49日も済みました。
りゅうのいた場所にお花を絶やす事は出来ません
りゅうとの思い出がありすぎです。
来るのが怖かったっていうのもありブログも久しぶりに来ました。
コメント頂いた皆様、お返事が出来てなくってごめんなさい


りゅうがお星様になる約2週間前、魁が悪性の腫瘍により闘病生活がはじまりました。
小さな体には腎臓に7センチほどの大きな腫瘍が2週間もしないうちにいっきに出来てしまい、お腹が痛く血圧が下がり冷たくなってしまいました。
年齢的に手術も難しく先生と相談したのち、サンプリメントで様子を見る事になりました。
その後、サプリメントがよく効いて腫瘍が小さくなりました。
腫瘍が小さくなっても治る病気ではないのですが 食欲も出て、元気に遊びまわれるまでに回復
腫瘍が発覚後、体が疲れやすくなるのが見てて分かりました。
大好きなオモチャでは元気に遊ぶのですが少し遊んでは休憩・・・少し遊んでは休憩・・・状態
体調には気を使っていたつもりなんですが・・・
初めは1050gだった体重は日に日に落ち、700gにまでなりました。

7月6日(金)いつも通りで食欲もあり、オモチャでも遊び見る限りではいつもと変わった感じにはみれませんでした。

7月7日(土)朝起きたら魁の様子がおかしい
グッタリしていて目も半開き、床に下ろしても歩こうとしない
慌てて病院に連れて行きました
結果、かなりの脱水症状をおこしていて血の検査も出来ず皮下注射をしてもらいお薬を貰いかえりました
その日、私は用事があり魁の事が心配で不安で気になっていたんですが家族が魁に付いていてくれるという事で何かあったら連絡するようにと家を出ました

家に帰りすぐに魁の様子を見に部屋に
するとハンモックから体が半分落ちている状態で魁がいました
慌てて頭をあげてあげると「クゥ」と弱弱しく鳴き、目は見開いたままでした
明らかにおかしい すぐに家族を呼びました。
抱き上げると嘔吐 血が混じってるように見えました
お腹が痛いのか何度も「クゥ クゥ」と鳴きもうどうしたらいいのか分かりませんでした
魁の名前を呼ぶ事しかできなかった
急に息が荒く「ヒーッヒーッ」と体をのけぞり少しして息を引き取りました
私が帰宅して約20分後の事でした。魁は私の帰りを待ってたのかな?
と思うと涙が止まりませんでした。

7月8日(日)AM1:00頃 魁は4歳9ヶ月半でした。
魁


7月8日(日)AM9:30 りゅうが居る動物霊園に魁を連れて行きました
ベビー魁


最後まで立会いました。大好きだったフモフモさんとご飯を持ってお空に帰って行きました。
りゅうと同じお部屋に骨壷を納めれるようにしてもらいました。
ベビー


プリプリ達全員で行った最後のお散歩
お花見の時の魁です。まだ病気が発覚する前
魁 お花見


りゅうも最後は苦しんだ。魁も最後は苦しんだ。それがすごい辛い
最後に私は何もしてあげれなかったな って思います
少しでも楽しい幸せな一生を送れたと思ってくれたら嬉しいです。
私は本当に毎日楽しかった。魁はオモチャが大好きでドコに隠れていてもオモチャの音が鳴ると走って奪いに来てた
本当に可愛い子でした。魁は彦星様みたいやな
今はお腹の痛いのも治って大好きなフモフモさんと遊んでるかな?

いきなりで驚かれたかも・・・ですね
りゅうと同じ時期に魁の事があり、りゅうが亡くなり、魁が亡くなり
そして今は

6月29日(金)
ビビが40度以上の熱を出し、フラフラで慌てて病院に連れて行きました。
血の検査をし、肝臓が悪い事がわかりました。黄疸も少し出てます。
心臓の音も雑音があるみたいで状態が悪い
先週一週間隔離し、お薬も頑張って飲んで今は熱も下がり元気に走り回っていますが油断は出来ません
今は食欲もあるし、悪さばっかりしてますが疲れやすくなったみたいです。
まだまだ不安な毎日が続きますがプリプリ達が楽しく幸せな毎日が送れるように頑張りたいと思います
また落ち着いたら近況報告をしたいと思ってます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。