誰がどうしてこうなったのか...わがままなフェレ’s&ワンコに親バカな日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楓花と美羽
2007年11月29日 (木) | 編集 |
やっと少し体調の悪かったプリプリも元気になり落ち着いてきていました
前回の「10月にはこんな事がありました1」に続いて更新したかったのですが
今になってしまった
10月、ビビが黄疸を出して一時は本当に危なかったのを脱して1週間後・・・美羽が熱を出しました。すぐに病院に連れて行きましたが3日間熱が下がりませんでした
でも食欲はあり、熱が下がったらいつも通りの元気一杯な美羽に戻ってくれたので安心してたんです。

11月に入り少し落ち着いた頃、楓花食欲もあり、元気にしていたんですが下痢が続くようになりました。
11月19日 病院に連れて行きました。体重はいっきに痩せて700gから400gにまで落ちていました。病院では乳酸菌のお薬を貰い家で様子を見る事に
1週間程下痢は続きましたが元気にオモチャで遊んでいたんです
11月25日、夜部屋に上がるとトイレで楓花が倒れていました。
それからはご飯も食べない、水も飲まない状態で足もふらついて歩けない状態になっていました
夕方まではオモチャで遊んでたのに・・・
楓花は友フェレで私の家で1年半程預かっていた子です
楓花ママに電話をし、迎えに来てもらい翌日病院に連れて行きました
結果・・・リンパ腫からくる腎不全・口内炎が出来ていて血を吐いたそうです
先生にな「もう長くなないです」と言われました。
翌日の11月27日 楓花はお星様になりました。
楓花

体は小さいのに誰よりも食べ物に執着心が強く食いしん坊さんでした
プリプリ達の中で一番年上の姉さんでした
楓花

1年半やったけど一緒に過ごせた毎日はとっても楽しかったよ
楓花ありがとうね


楓花が倒れた翌日11月26日、美羽がまた熱を出しました。状態は先月と同じような感じ
病院に連れて行くとやはり先月と同じ診断でした
美羽は副腎腫瘍の為に毎月病院に通い注射を打っています 先月の熱も今月の熱も注射を打ってから1週間以内に熱が出ました
先生によるといつも打っている注射は免疫を抑える為に風邪などにかかりやすいとの事
先月と同じ薬を貰いました。翌日の朝、熱は下がらず その日の夜、熱は下がったんですが息が荒い 夜中ずっとゼェゼェいって苦しそうにして寝なかったんです
朝一番に病院に連れて行くと前日の症状とは違うからと血液検査、レントゲンっをとりました
結果、心臓・腎臓・肝臓などには異常なありませんでした。
肺炎をおこしていて、肺が腫れ体中の水分が肺の溜まっていて息苦しい状態
すぐに酸素吸入をしてもらい入院することになりました。先生からは今日が山と・・・
夜、病院から電話 「容態は安定してきて良い方向に向かってると思います」
ホッとしました。家族皆が喜んで、退院の日は皆で迎えに行こうって話していました。
翌日、11月29日午前8時頃 家から私の会社に電話
すごくイヤな予感・・・
母から「今動物病院から電話があって美羽ちゃんが今息を引取ったって・・・」
信じれませんでした。だって美羽は良い方向に向かってるって・・・
病院に電話をし、すぐに迎えに行きました。
美羽が帰ってくるのを本当に楽しみにしてたし、入院してたから寂しい思いしてると思うし帰ったらいっぱい抱きしめてあげようって
病院に着いて白いタオルに包まれて動かない美羽を見て頭が真っ白になりました
最後は私が着いてあげたかった 先生に最後は苦しそうにしてましたか?って聴くと
「やはり息が苦しそうにしてました」って
熱を出す前、3・4日前まで元気に悪戯して走り回ってた子が・・・
何か本当に信じられなくて
美羽

美羽は私が飼った始めてのフェレットでした
↑の写真は家に来た日に撮影したものです
初めての子っていうのもあって甘えたワガママっ子に育ってしまい、またそれが可愛かった
5年2ヶ月一緒に生活しました。
美羽

家ではもっぱら女王様で美人で頭が良くって
ナイショ話

美羽ごめんな 最後寂しかったやろ?
ずっと一緒やったのに最後に着いててあげられへんかったその事がすごく悲しいです。

平成19年11月27日 楓花 6歳5ヶ月
平成19年11月29日 美羽 5歳3ヶ月
二人はお空に旅立ちました。

楓花&美羽

この写真は(右)美羽2ヶ月 (左)楓花1歳 の時の写真です。
大きくなってからは仲が悪かったので貴重な2ショットです。

スポンサーサイト
10月はこんな事がありました 1
2007年11月12日 (月) | 編集 |
1年経つのは早いですね
気づけばもう11月です。
りゅうがお星様になってからもう半年が経ちます
がお星様になってから4ヵ月が経ちました。

この場所に来るのは久しぶりです。
どうしても寂しくなってしまうので…
その間、たくさんコメントありがとうございました。

6月の終り頃、ビビが体調を壊しました。
診察結果は肝臓が悪い、心臓に雑音がするとの事
6月の時点で黄疸も少し出たりはしていたんですが7・8・9月と体調は落ち着いてきていました
でも10月初め、急にグッタリしだして気づけば体が真っ黄色
ビビ
鼻が黄色いのがわかりますか?全身がカレーをこぼしたかのように真っ黄色になりました。毛をかき分けると皮膚が黄色く肉球も…
陸&ビビ
色の白いと一緒に写るとより分かるかと思います。
足の裏も真っ黄色でしょ?

すぐに病院に連れて行きました。
原因はやはり肝臓にありました。その日は点滴と注射をうけ様子を見る事に
それから当分毎日病院に通う事になりました。毎日大嫌いな病院、注射にも頑張って闘いましたよ
食用も少しずつ回復してき、体も動かせるようになってきました
後ろ足で体を支える事が出来ないみたいで前足だけで引きずる用に歩いていました
一時は危ないかも知れないとまで言われたんですがビビ頑張りました
一週間程すると元気に走り回るようになりました


そして今ではこんなにも元気に回復しました。
悪戯っ子2

体の色が違うのが分かりますか?だんだんと黄疸が抜けてきて今では元通りです。
病気が治ったわけではないのですが・・・
悪戯っ子

今のところは元気いっぱいで悪さばっかりして私の手をカミカミするのも日課としてます



これからは少しずつUPしていけるように頑張りますので
またよろしくお願いします
 
かなぷー&プリプリ一同

人気ブログランキング
お星様になった魁君
2007年07月09日 (月) | 編集 |
りゅうが5ヶ月の闘病生活の末、5月3日にお星様になってしまった。
先月には49日も済みました。
りゅうのいた場所にお花を絶やす事は出来ません
りゅうとの思い出がありすぎです。
来るのが怖かったっていうのもありブログも久しぶりに来ました。
コメント頂いた皆様、お返事が出来てなくってごめんなさい


りゅうがお星様になる約2週間前、魁が悪性の腫瘍により闘病生活がはじまりました。
小さな体には腎臓に7センチほどの大きな腫瘍が2週間もしないうちにいっきに出来てしまい、お腹が痛く血圧が下がり冷たくなってしまいました。
年齢的に手術も難しく先生と相談したのち、サンプリメントで様子を見る事になりました。
その後、サプリメントがよく効いて腫瘍が小さくなりました。
腫瘍が小さくなっても治る病気ではないのですが 食欲も出て、元気に遊びまわれるまでに回復
腫瘍が発覚後、体が疲れやすくなるのが見てて分かりました。
大好きなオモチャでは元気に遊ぶのですが少し遊んでは休憩・・・少し遊んでは休憩・・・状態
体調には気を使っていたつもりなんですが・・・
初めは1050gだった体重は日に日に落ち、700gにまでなりました。

7月6日(金)いつも通りで食欲もあり、オモチャでも遊び見る限りではいつもと変わった感じにはみれませんでした。

7月7日(土)朝起きたら魁の様子がおかしい
グッタリしていて目も半開き、床に下ろしても歩こうとしない
慌てて病院に連れて行きました
結果、かなりの脱水症状をおこしていて血の検査も出来ず皮下注射をしてもらいお薬を貰いかえりました
その日、私は用事があり魁の事が心配で不安で気になっていたんですが家族が魁に付いていてくれるという事で何かあったら連絡するようにと家を出ました

家に帰りすぐに魁の様子を見に部屋に
するとハンモックから体が半分落ちている状態で魁がいました
慌てて頭をあげてあげると「クゥ」と弱弱しく鳴き、目は見開いたままでした
明らかにおかしい すぐに家族を呼びました。
抱き上げると嘔吐 血が混じってるように見えました
お腹が痛いのか何度も「クゥ クゥ」と鳴きもうどうしたらいいのか分かりませんでした
魁の名前を呼ぶ事しかできなかった
急に息が荒く「ヒーッヒーッ」と体をのけぞり少しして息を引き取りました
私が帰宅して約20分後の事でした。魁は私の帰りを待ってたのかな?
と思うと涙が止まりませんでした。

7月8日(日)AM1:00頃 魁は4歳9ヶ月半でした。
魁


7月8日(日)AM9:30 りゅうが居る動物霊園に魁を連れて行きました
ベビー魁


最後まで立会いました。大好きだったフモフモさんとご飯を持ってお空に帰って行きました。
りゅうと同じお部屋に骨壷を納めれるようにしてもらいました。
ベビー


プリプリ達全員で行った最後のお散歩
お花見の時の魁です。まだ病気が発覚する前
魁 お花見


りゅうも最後は苦しんだ。魁も最後は苦しんだ。それがすごい辛い
最後に私は何もしてあげれなかったな って思います
少しでも楽しい幸せな一生を送れたと思ってくれたら嬉しいです。
私は本当に毎日楽しかった。魁はオモチャが大好きでドコに隠れていてもオモチャの音が鳴ると走って奪いに来てた
本当に可愛い子でした。魁は彦星様みたいやな
今はお腹の痛いのも治って大好きなフモフモさんと遊んでるかな?

いきなりで驚かれたかも・・・ですね
りゅうと同じ時期に魁の事があり、りゅうが亡くなり、魁が亡くなり
そして今は

6月29日(金)
ビビが40度以上の熱を出し、フラフラで慌てて病院に連れて行きました。
血の検査をし、肝臓が悪い事がわかりました。黄疸も少し出てます。
心臓の音も雑音があるみたいで状態が悪い
先週一週間隔離し、お薬も頑張って飲んで今は熱も下がり元気に走り回っていますが油断は出来ません
今は食欲もあるし、悪さばっかりしてますが疲れやすくなったみたいです。
まだまだ不安な毎日が続きますがプリプリ達が楽しく幸せな毎日が送れるように頑張りたいと思います
また落ち着いたら近況報告をしたいと思ってます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
りゅう
2007年05月04日 (金) | 編集 |
お世話になった獣医さんからお花を頂きました
りゅう


昨日は動物霊園に家族でりゅうをお見送りをしてきました。
棺に入れられたりゅうから皆離れる事が出来なかった

いっぱいいっぱいりゅうの事を思い出します。
思い出がありすぎやもん

お星様になる前日、フラフラは体でも家族の傍にいたがってたりゅう
その日、家族の前でりゅうは涙を流してました
大きなオメメからボタボタとこぼしたんです。
あの涙が忘れられません
りゅうは分かってたんかな
昨日の朝のりゅうの姿も忘れられへん
思い出は沢山あるのに今はそんな姿ばっかり目にうかびます

毎日の朝夕のご飯は私があげてました。
スプーンで一口一口食べさせてました。
残さずに一生懸命食べている姿にいつも励まされてた
今朝、もうその姿が見れない事が辛かった

いっぱい嬉しい気持ち、幸せな気持ち、ありがとうの気持ちをくれたりゅうに対してネェネェは泣いてばっかりで安心して天国に行かれへんな
ごめんな 
ネェネェ頑張るからりゅうは見ててな

りゅう&かな

4月10日、りゅうの体調もよかったのでプリプリ達皆でお花見に行った時の写真です。
りゅう お疲れ様
2007年05月03日 (木) | 編集 |
今朝、4時すぎに「りゅうが死んでる」と母に起こされました
嘔吐した形跡があり、苦しかったと思います
2週間程前から体調が悪く、病院にも何度も行く状態でした
歯からの血が止まらなかったり、鼻血が止まらなかったり
1日にも病院に行きました。口からの血と鼻血で貧血をおこして食欲が全くなく注射を打ってもらいました。
それからは血も止まり、食欲も少し戻ってきたんですが
昨日の夕方のお散歩途中に足がガクガクして倒れこんだんです
慌てて抱きかかえて家に連れて帰りました
その後もぐったりしてて・・・
でも家族の皆が帰ってくると尻尾を振ってフラフラの体なのに皆の所に前足で歩いて行ってました
立つのもやっとなので何度の滑って転んでしてました
体調が悪いので私達家族としてはゆっくりしてほしかったんですが何度寝床に戻しても私達の所に来てました。

後ろ足が不自由になって5ヶ月
りゅうは本当に頑張りました。
ご飯もちゃと食べて体重もキープしてたし、病院に行くと先生に誉められて

りゅうと過ごした14年半が長くて
りゅうのいない生活が今は考えられません。
お星様になってお空の上ではお友達と元気に走り回ってる事と思います。
それは嬉しい事でもありますが もう一緒に遊んであげれる事が出来ないのが悲しいです。

ねぇねぇ


お花見


お花見


お花見


王子様抱っこ


りゅう


りゅうを応援してくださった皆様、
ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。